ほんとに備忘録

広告

『ドイツで100年続くもの』

 広告 

 

 

ドイツで100年続くもの (私のとっておき)

 

世界でもトップクラスの先進国において「100年続くもの」にはとても興味があります。

スリッパ工房、木工おもちゃ、ブラシ、水力登山鉄道、地下鉄、パン屋、肉屋、青果屋なども紹介されているようです。

住所も記載されているようなので、ドイツへ旅行に行く方には特にお勧めです。

最新の旅行ガイドブックは何年か経つと情報が古くなってしまうこともありますが、これは100年続いているものの情報ですからね。

 

生活クラブ「本の花束」より、本の紹介文です。

社会が大きく変化した中でも変わらないもの

激動の百年を生き抜いたドイツの老舗を訪ねる本です。

2度の大戦、ナチスの台頭とその汚名 、東西分断ち統合という時代を乗り越えた人々や店の力とは?

在独の著者がバウムクーヘンのカフェ、ものつくり工房、水力発電のクリーニング店など、話を聞き多数の写真と共に紹介。

ドイツの土台となる市民の姿や大切にしているものが浮かび上がり、この国の底力を知るようで興味深いです。

 

ドイツで100年続くもの (私のとっておき)
見市 知
産業編集センター
売り上げランキング: 221,814

こちらはサブブログです。

メインブログ「くらしのちょこっとメモ」もよろしくお願いします。

 

ご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする