ほんとに備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

アジサイの水揚げ その後…

植物

 広告 

 

 

先月7月14日にアジサイのドライフラワーに挑戦するためにアジサイの刈り込みをしました。

 

himawari1103.hatenadiary.jp

 

花の枯れ具合に関係なく一度に刈ったため、立ち枯れていない花のうちの一つを一輪挿しとして生花で楽しんでいました。

 

茎を斜めに切り、切り口をコンロで焼き、水揚げをしました。

そして、その日から8月に入るくらいまで2週間少しの間、きれいに花を楽しむことができました。

このままゆっくり水が切れて、きれいなドライフラワーになれば良いかなと思っていましたが、茶色く枯れてきてしまったので断念しました。

 

こんな感じです。

 

f:id:himawari1103:20160805133202j:plain

 

アジサイの種類にもよると思いますが、この種(わからなくてすみません)は花の水分が抜けて立ち枯れるまで株に残しておいた方が良さそうです。

 

ということは…。

なるべく失敗しないようにドライにするには、こまめに花を観察して刈り時を見極めないといけないなと思いました。

 

関連記事

himawari1103.hatenadiary.jp


こちらはサブブログです。

メインブログ「くらしのちょこっとメモ」もよろしくお願いします。

 

ご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする