ほんとに備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

物件選びや家作りで気をつけたいこと その3 〜キッチンの方角と窓について

 広告 

 

 

主婦が朝一番にすることは台所仕事ですよね。

 

我が家のキッチンは南東向きです。

朝一番、磨りガラスの大きな窓に向かって台所に立ちます。

キッチンの作業台少し上から天井まで目一杯、そして幅も大きい開口なのでキッチンは朝からとても明るいです。

ですが…。

 
キッチンが南東向きで大きな窓があるマイナス点

◎眩しいし、夏は暑い。

朝陽を浴びるのは気持ちが良いことですが、眩しいし、夏は朝から暑いです。

だから、ガラス越しとは言え紫外線が気になり日除け帽子を被ります。

朝一番にUVケアをしてから台所に立つ気もしませんしね。

 

◎食材が痛みやすい。

夏は特に食材が痛むのが気になります。

キッチンの作業台には、朝燦々と陽が差し込んでいます。

時間差で朝ご飯を食べる主人のためのレタスは、皿に盛って作業台に出しっ放しにしておくと、この時期はすぐにシナシナになってしまいます。

陽は当てていませんがキッチン全体が暑いので、常温保存の芋類も痛みが早いです。

だから、「冷暗所に保存」とされている常温保存に食品も味が落ちるのが早いです。

 

◎対策を考えてみたけれど…。

台所なので、カーテンを取り付けるわけにもいきません。

カッティングシートで日除けもできるでしょうが、冬は暖かくて気持ちが良いので決心がつきません。

それに、クリアの遮熱効果があるフィルムもありますが、それ程の遮熱効果は期待できないでしょうしね。

(会社では、そのフィルムを西日で室温が上がるのを避けるために貼っていましたが、それ程の効果はありませんでした。)

 

 

百害あって一利なし?

そうでもありません。

キッチンが南東向きで大きな窓があるプラス点

◎まな板が良く乾く。

わたしは木のまな板を使っていますが、洗った後の乾きが早いので衛生的ですし、作業効率も良いです。

 

◎植物を置くと癒される。

植物を置いておくとよく育ちます。

キッチンプランターやハーブを育てるのも良いかも知れません。

himawari1103.hatenablog.com

 

でもマイナス点を考えたらやっぱり、南東向きで大きな窓があるキッチンは良くないなと思いました。

そして採光は、キッチンの作業台に直接陽が当たらないような配慮があると良いかと思いました。

 

こちらはサブブログです。

メインブログ「くらしのちょこっとメモ」もよろしくお願いします。

 

ご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ